目の中で乾いたコンタクトレンズを取るのはだめ

使い捨てコンタクトを8時間くらい継続して装着していると当然目が乾く。

その乾いた状態でコンタクトレンズを取ろうとするとズレる。

知ってはいるけどついついやってしまった。

瞼の中で行方不明になった時

今回は3日間おりてこないのでいざ、眼科へ。本厚木駅周辺で評判の良い眼科をググっていきました。
今回、行った眼科はとても親切丁寧な処置をしていただきました。
グーグルマップのレビューの通り。★★★★★が3人という高いレビュー。

そして、目の中だけに痛いのが恐いと思っていましたが全然痛くなかった。

目に目薬タイプの麻酔をさしてその上でアクリル製?のような先っぽが丸まっている棒でまぶたの上をなぞってコンタクトレンズがないかを探すという処置です。
この麻酔のおかげと、先生の丁寧でやさしい処置のおかげでちっとも痛くない。
さすがに目に棒を入れるのでそこそこ恐怖は感じましたが、やってる内に慣れました。

瞼の中で行方不明と思っていても結果としてないことも多い

結果としてコンタクトレンズはなかった。
ズレたと思っていたけど、ポロッと落ちたのでしょう。

目の構造を大きな図を使って説明していただきましたが、コンタクトレンズが眼球の裏側に行くことはないのだそうです。
ここまでやってなければ9割9分ないでしょうとのことです。

仮に眼科で見つからなくてもそこまでの心配は無用のようです

仮に残りの1%の確率であったとしても、直接的に害のあるものではないのでそこまで心配しないでいいですよとのことでした。

目の中にコンタクトレンズがないことが分かっただけで、さっきまでの違和感がなくなりました。
気のせいだった!
同じように目の中でコンタクトレンズが行方不明になった人のレビューを見ると、眼科で「ない」と言われたけど2ヶ月後に出てきたなんてエピソードもあったりして9割9分ないと仰られても心配は心配でしたが、先生がそこまで見越して説明してくれたので結果的に安心しました。

ということで神奈川県央地域の方にオススメの眼科はこちらです。

本厚木診療室

市外の方でもコンタクトレンズが目の中で行方不明になった時はオススメの眼科です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です